「 建築 」一覧

モデリング-その3

モデリングそのものは、コツをつかめば何とかできるようになってきました。(BIMではなく、あくまでモデリングです。(^_^;)
時間がかかるのは、やはりレンダリングですね。
意図したような質感や色がなかなか出てこない。
こういう所に時間がかかる要因があります。

ワーク 外観


屋根のケラバが思ったより明るかったり。
3Dの樹木は、葉が三角形になってしまうので、結局Photoshopで合成することになって、樹木の影が、表現されていない違和感があります。
背景の空も、奥行き感が出ていない。
何か良い方法ありますかね?
しばらくは、スタディレベルに慣れることを優先して行こうと思います。
クオリティは、今後の課題ですね。


モデリング-その2

空間の雰囲気や、陽の入り方を確認したりするのに効果があります。
クオリティにこだわるほど時間がかかるので、当面はスタディで使って行こうと思っています。

ワーク1


ワーク2


モデリング

VectorWorksは3DCADでもあるのに、ほとんど2Dでしか使っていなかった。
とても「高価」なソフトなのに、もったいないし、プレゼン効果を高められる。
日常のワークに追われていると、なかなか手が出せないでいたけれど。
やろうと思わないと、いつまで経ってもできないので、基本操作だけでも習得しておきたい。
BIMまでは、とても遠い状態だけれど、目標は高く持たないと何事も進歩しないから。

モデリングワーク


時間がかかったけど、モデリングと操作の慣れの問題。
2,3時間でこの程度までできて、空間や見え方のスタディができれば良いなと思う。

先は長いです。(^_^;


インタビュー記事

コノイエにインタビュー記事が掲載されました。
考え方や姿勢などをお答えさせていただきました。是非ご覧下さい。

リンク先
コノイエ

秋も深まり、紅葉の季節ですね。
昨年は、見られなかったので、今年こそはとあちこち出かけています。

もみじロード

房総半島屈指のワインディングロード。紅葉も美しいです。


春を探して

またバイクに乗り始めてからは、仕事の合間をぬって出かけることが多くなりました。
今年は暖冬だったので、助かりました。
房総を走ることが多く、その風景の美しさにいつも感動してしまいます。
ちょっと足が遠い建築を見に行ったりするのにも、バイクはとても便利です。
ローカル線の小湊鐵道の駅は、ボランティアの皆さんが周辺を整備されているようです。
そのひとつ飯給駅(いたぶえき)
菜の花が美しいですね。

菜の花とCBR1100XX


他にも風情のある駅が多いので、休憩がてら寄ったりしています。
これは、有名な世界一広いトイレですね。女性専用です。が、使うのはかなり勇気がいるでしょうね。

世界一広いトイレ


使われること前提ではないと思いますが。
有名な建築家の設計です。興味のある方は検索してみて下さい。
ちなみに、隣に普通の男女トイレがあります。

駅前の短い区間だけですが、桜も植樹されています。

菜の花と桜


まだ蕾ですが、開花したら菜の花と共に美しい風景になるんでしょうね。