「 2019年06月 」一覧

MacPro(2019)を考える

MacPro2019
Appleサイトから


考えるだけですよ。
買うわけではありません。
多くのサイトでMacProについて記事を読んだりしていますが、読めば読むほど必要ないなと。(^_^;
完全にオーバースペックなので。(高すぎて買えないというのが一番の理由ですが)
設計で使うとなると、VRムービーや3Dシミュレーションの8K出力とかですかね?
高度すぎて、思い浮かばないです。
そもそも、3Dもまともに出来ていない現状を考えると、今のままでOKですね。銀Proでも十分なパワーはありますからね。
スペックを見ていて、ちょっと気になったところ。
PCIeが3Genです。
もう4Genが出るんじゃないでしょうか?秋発売ですから、その時点で古い規格になってしまわないかな?
コストなんでしょうかね。でもここまで高けりゃ、採用してもあまり関係ないような気もします。
Xeon Wは8coreでTDP160W
28coreで255Wですか?
空冷でホントに大丈夫?
きっと大丈夫なんでしょうね。W
・・・
いまの銀ProがX5690×2(6core×2)でTDP130W×2 260Wだから大丈夫なのか。W
そう考えると28coreで255Wは、省電力かも知れませんね。

昔のPowerMac7600、8600、9600みたいに選べたらいいけど。
Appleがダメになってしまった一因だったんですけどね。(^_^;


MacPro(2019)

裏技を期待と書きましたが。
もう出ました。WW
早い。
ベータ版の対応なので、正式リリースではどうなるかわかりませんが。
これは期待できますね。(追記6月8日)
システム要件に満たないMacに最新のmacOSをインストールできる「macOS Patcher」がmacOS 10.15 Catalinaに初期対応

やっと出ましたが。

思った通り、プロ仕様のワークステーションですね。

MacPro2019
(Appleサイトから)


シングルCPUだけみたいですけど。
CPU Xeon W3200シリーズ
GPU AMD Radeon Pro Vega Ⅱ
最低構成で60万超えですか。どうなんですかね?ワークステーションってそんなもの?
HPでも同じ構成のものがないので、比較できませんが。
もともとMacは高かったからね。昔を知る人は安くなったと思っているんじゃないでしょうか。
これの中間くらいの値段だったら考えるんだけどね。w
というか・・・nvidiaはどこいった?(^_^;
MacPro(2010)も新OS(macOS 10.15 Catalina)で切られますし、どうしましょうか。
iMacの選択肢はないし、MacMiniも同じで、無し。

結局銀Proを使い続けることになりそうです。
また裏技インストールに期待しますかね。


Mimesis Art Museum

今回の訪韓の最大の目的はシザのMimesis Art Museumを見ることでした。
思っていた以上に素晴らしい建築でした。
ソウルから北にバスで約1時間。坡州市の出版都市の一角にあります。
美術館では珍しく、写真撮影も可能でした。
いろいろと書くよりも、拙いながら写真を見て雰囲気を感じてもらえたら幸いです。

アプローチ






エントランスロビー
カフェになっていてくつろげます


奥に見えるのが受付です


ロビーの天井



受付でチケットを買って、エレベータで3階へ。
最初に出会ったシーンです。







2階には模型の展示もありました


2階の展示室を結ぶ通路から1階のロビーを見ています



1階展示室



パンフレット




自然光の扱いが素晴らしい。想像を超えてしまうシーンの連続で、久々に感動しましたね。
来年、もう一度行こうと思っています。