VWバージョンアップとAuto CAD LT for Mac

2,3年先を考えて、VWをバージョンアップしました。(高いけどね・・・)このMacProもいつまで使えるかわからないし、壊れた時に慌てないように。

VectorWorks2018
VectorWorks2018

ところで、あのAutoCADが正式にMac対応しましたよ。こちらは、サブスクライブのみで、LTで62640円/年です。今更AutoCADにするつもりはありませんが、シェアの少ない(と思われる)Mac版をリリースしたAUTODESKは頑張っているんではないでしょうかね。

WordPressを5.0にアップデートしたら、ブロックエディタとかいう仕様になってしまい、使いにくなってしまいました。調べたらクラシックエディタというプラグインがあったので、インストールしていままでとおりのエディタに戻しました。


macOS MojaveとNVIDIA

何十年ぶりかで、ひどい風邪を引いてしまいました。
2週間以上も長引いてしまい、大変でした。まだ本調子ではありません。

macOS Mojave


Mojaveがリリースされてしばらくして、nvidiaのドライバが出ない(出せない)という記事がありました。

もう1ヶ月過ぎても、nvidiaのドライバはリリースされていないようです。
記事の内容を読むと、Appleの対応次第と読めますが、リリースされない?ということがあるのでしょうかね。
そんなことは無いと願いますが、もしそうなったら、ビデオカードの選択肢はAMDしかありません。
せっかく、Quadro K5000にしたのに…ww
いつまでもレガシーOSを使うわけにもいきませんから、2,3年後を考えるとこのMacProも限界でしょう。
いっそのこと、Winにするか?(^_^;
でも、それはそれで難しいし、微細なトラブル多いのでストレス溜まります。
対応するAMDのビデオカードがAppleから正式に発表されていますから、そちらに変えるというのも有りですかね。
この中では、PCIeの消費電力の関係から、RX560、570,580でしょうね。
手に入るかわからないけどRX480でも動くんじゃないかな?
EFI画面は出ないのは、ちょっと不便だけど、選択肢がないので仕方ないですね。


iPhone Xs

iPhone7から2年経ったので、Xsに変えました。

iPhone Xs


ついにSEはディスコンになってしまいましたね。エッジの立ったSEの方がデザイン的には完成されていたので、好きだったのですが、
でも画面が小さくて見えないのです。(^_^;←視力の低下(近くても遠くても見えない現象)
有機ELはとても見やすいですね。私のように見えにくくなっている人にはとても良いです。
確かに高額ではありますが、性能の高いカメラ付きの超軽量パソコンと思えばそれなりかも知れません。
新iPad Proはエッジの効いたデザインに変更されましたが、こちらの方が好みですね。
iPhoneもiPad Proのようにして欲しかった。
それにしても、ApplePencilの互換性がないのは、どうかと思います。
一式買い換えですからね。Appleらしい切り捨てですね。


汐留

今日も外出です。
また久しぶりの汐留です。

日テレです。


目的地はここではありません。

目的地から見たカレッタ汐留 電通本社ビル


電通本社ビルは、こちら側からではなくて、反対側から見た方が美しい。
Panasonicショールーム脇に新橋駅が再現されてますね。

新橋駅


周りのビル群と比べると、何故か落ち着きます。きっとスケールなんですね。
待ち合わせ時間に余裕があったので、周りを散策していると。

中銀カプセル


現存してました。解体するという話もあったと思うのですが。
メタボリズム建築の先駆ですね。
時は進んだのだなと、思ってしまいました。