MacBook Airにしようか・・・。

2016年に買ったMacBook Pro 13inchを、そろそろ置き換えようかと思っています。

MacBook Pro 13inch

新しくすると、OSはCatalinaになってしまいますが、OfficeとVectorWorksが動けば仕事にはなります。
6月辺りに、13inchも更新される噂がありますが、例のTouch Barが使いにくくて、ストレスたまるので。(^_^;
選択肢はMacBook Airしかないんですね。

MacBook Air
(アップルサイトから)


MacBook Air
(アップルサイトから)

買うならCore i5でMemoryは16Gは欲しいところです。
13inchを下取りに出せば、なんとかなるかな?



久しぶりのMacの話題

久しぶりにMacの話題です。
先日新しいMacBook AirとMac miniが発表されましたね。
Airについては、それなりのアップデートと言えるかもしれませんね。
CPU動作クロックよりもコア数にシフトしてずいぶん経ちますが、Airもついに4コアになりました。

一方のMac miniに関しては、ほとんど変わっていませんね。

そろそろデザインも含めて限界でしょうか。
デスクトップ機といえば、このminiとProしかないわけで、そのデザインや性能も両極端です。

私としては、この中間のデスクトップが欲しいと。(笑)
Proみたいに、あんなに尖っていなくていいいから、価格を抑えたデスクトップ機がほしいですねぇ。
銀Proも、そう長くは持たないでしょうから。

Appleには、ブレークスルーするような製品を期待してますが。
無理かな。


春を探して

またバイクに乗り始めてからは、仕事の合間をぬって出かけることが多くなりました。
今年は暖冬だったので、助かりました。
房総を走ることが多く、その風景の美しさにいつも感動してしまいます。
ちょっと足が遠い建築を見に行ったりするのにも、バイクはとても便利です。
ローカル線の小湊鐵道の駅は、ボランティアの皆さんが周辺を整備されているようです。
そのひとつ飯給駅(いたぶえき)
菜の花が美しいですね。

菜の花とCBR1100XX


他にも風情のある駅が多いので、休憩がてら寄ったりしています。
これは、有名な世界一広いトイレですね。女性専用です。が、使うのはかなり勇気がいるでしょうね。

世界一広いトイレ


使われること前提ではないと思いますが。
有名な建築家の設計です。興味のある方は検索してみて下さい。
ちなみに、隣に普通の男女トイレがあります。

駅前の短い区間だけですが、桜も植樹されています。

菜の花と桜


まだ蕾ですが、開花したら菜の花と共に美しい風景になるんでしょうね。


繋がりを考える

玄関からリビングに繋がる扉です。
既製品の扉ですが、両側をガラスにして、視覚的な連続性を持たせることと、玄関に光を落とすことを意図しています。

玄関とリビングを繋ぐ扉

住宅を設計するということは、住み手の想いを空間に織り込むこと。

その結果が、住み手にとって幸せなものであれば、最高の設計です。

オーナーからいただいたグラス

楽しく豊かな暮らしを願って。