「 趣味 」一覧

MacPro(2010)の不調

ここ数日、MacProの挙動がおかしいです。
ChromeやMailを立ち上げて、読み込んだタイミングでブラックアウト。
無音で再起動するという現象です。

MacPro2010

とりあえずですが、ディスクユーティリティのFirstAidやTechTool Proでシステムメンテしてみました。
あとは、CleanMyMacで不要一時ファイルを削除。
今のところ、不意なブラックアウトはしなくなりました。

原因は不明ですが、あと2年くらいもって欲しい。(^_^;
M1のミドルMacProの噂があるので、ちょっと期待してます。


モデリング-その4

モデリングにもだいぶ慣れてきました。
ディテールにこだわりすぎると、本来の意図からそれてしまうので、
その辺は注意しないと時間がいくらあっても足りないです。
レンダリングについては、OpenGLならばQuadro K5000の影響なのかわかりませんが瞬時に表示されますね。
ただ、RenderWorksはCPUに依存しているみたいなので、かなり時間がかかります。
下のレンダリングで、1,2分程度ですが。

レンダリング1


レンダリング2


レンダリング3


レンダリングしてみないと、実際のテクスチャの感じがわからないので、トライアンドエラーで仕上げていく感じです。
細かなディテールはほとんど省いているのに。
きりがない。(^_^;
空間や陽の入り方のチェックの方が重要なので、プレゼンはOpenGLで十分かな?


Big Sur

MacBook Pro 13inch(2016)をBig Surにアップグレードしてみました。
まだ、頻繁には使用していませんが、特に問題は無いですね。

M1MacのMacBook Airに買い換えたいという妄想もありますが、使用頻度を考えるとまだいいかなと。
時期MacBook ProはTouch Bar廃止なんていう噂もあるんですよね。
Touch Barは要らなかった。(笑)


iPadAir

4年ぶりにiPadを買い換えました。
iPad Pro→iPad Air(第4世代)です。

iPad Air

Apple Pencilも買い換えですね。
ホームボタンがなくなっているので、ちょっと戸惑うことがありますが、エッジの立ったデザインになったので満足。
M1Macもリリースされましたけど、静観します。w
なぜなら。
こんな情報があったりするので、あと2年は銀MacProで持ちこたえます。ww


VectorWorks2020 SP3リリース

VectorWorks2020 SP3がリリースされたので、早速アップデートしました。

VectorWorks2020 SP3


Ver.2020にしてからは、遅延もなく普通に動作するので、特に困ることはないですね。(当たり前のことですが。)
MojaveでのVer.2019の操作遅延は、結局原因不明です。
改善できないというのは本当に困る話で、仕事になりませんから。
Mojaveの問題なのか、VWの問題なのかよくわかりませんが、高価な割にダメダメですね。
2018、2019を使われている方は、SierraまたはHigh Sierraでの使用をお勧めします。
Appleも先に記事にしたとおり、またもやOSのメジャーアップデート。(Big Sur)
毎年OS変えられると、それはそれで困るんですよね。仕事使いのソフトが最悪動きませんから。(大抵動かないです。)
その上、またまたCPUを変えるって言う訳ですから、またまたややこしいことになりそうです。

そもそも、Macを仕事で使うことに問題があるんですが。(笑)
あのWinのUI《User Interface》は、使う気にならないんです。(^_^;