「 Mac 」一覧

macOS Catalina Patcher

やはり出ましたよ。
Mojaveの時も出ていたのですが、Catalinaにも対応したみたいですね。
ちょっと期待かな?

macOS Catalina


macOS Catalina Patcher

そもそもインストールできたとしても、VectorWorksが対応しないと、意味がないですけど。
今までの経験から、不具合は確実に出るでしょうね。
仕事に影響しそうだから、当面メインマシンはMojaveのままです。
MacBook Proは対応機種なので、試しにインストールしてみようと思ってます。
早速Catalinaの不具合修正アップデートも出ているようなので、もう少し落ち着いてからですね(^_^;


MacPro(2010)電源交換2回目

先の記事で書いたMacPro2010の起動不良ですが。
やはり電源が原因でした。

壊れた電源
どこが壊れたのかもわかりません


2009の電源に入れ替えたら、問題無く起動しました。
2010は昨年電源が壊れて一度新品に交換しているので、これで2度目です。
純正仕様からかなりスペックアップしているので、負担がかかっているんでしょうね。
もう新品はオークションでも出品されていませんから、中古品を落札して換装しました。
また壊れたら、いよいよ銀MacProも限界かも知れませんね。
そうなったら黒MacProも値がこなれてきたので、そっちにしようかな?
結局いつまでも中古ループです(^_^;


MacProの調子が悪い

ほとんど更新できていませんね(^_^;
時間が取れません。

MacPro2010


一昨日、MacProの電源ボタン押しても起動しなくなりました。
カチッと音がするだけで、電源入りません。
SMUリセットしたら起動しましたが、今朝もダメでした。
とりあえず何度かスイッチ押して起動はしましたが。
ハードウェアのどこかがダメなんでしょうね。
電源、ロジックボード、プロセッサーボード、ビデオカード、スイッチユニット・・・・。原因は沢山あります。
面倒ですねぇ(^_^;

何度かスイッチ押すと起動しますが、そのうちダメになるでしょう。
どうしようかな?
今は時間が取れないので、一段落したら内部清掃でもしてみようかと思ってます。
ダメなら、MacPro2009をメイン機に復活させるしかないですね。


VectorWorks2019 SP4

VectorWorks2019 SP4


先日SP4がリリースされたので、早速アップデートして使用しています。
今のところ、遅延は出ていません。
ようやく安定したのでしょうか?
カテゴリーにVectorWorksを追加しようかな?
こんなに時間がかかってしまうようでは、時期macOSへの移行は出来そうもないですね。
・・・。
というか、銀MacProはアップグレード対象外でした(^_^;


MojaveとVectorWorks2018 SP6 その4

VW2018の遅延についてですが、未だ効果的な回避法は見つかっていません。
ホームライブラリ内のVW User Log.txtの大小で違うのかと思いましたが、そうでも無いようですね。
過去記事です。
MojaveとVectorWorks2018 SP6 その3
MojaveとVectorWorks2018 SP6 その2
MojaveとVectorWorks2018 SP6

仕方ないので、仕事に影響がでるくらい遅延が出た時は、VWを再起動しています。
いくらかましになりますから。
寸法とテキストだけに発生する遅延なので、Fontが原因かとも思いましたが、よくわかっていません。
2019は2018よりも症状が重くて、レインボーマークが出てまったく使い物になりませんでした。
昨日VW2019のSP3が出たので、インストールして検証中です。

VectorWorks2019 SP3


レインボーマークは出なくなりました。
遅延も少しはましですが、引っかかる感じは2018と同じですね。

高額なソフトなんですけどね!!
2018も2019もMojaveでは使わない方が良いでしょうね。