町田市庁舎その2

事前協議書を提出してきました。
住宅を計画するにも、状況によってはいろいろありますね。

この前撮り忘れた写真をアップします。
8層のアトリウム空間。各階に打合せコーナーがあって、8階から撮った写真です。

アトリウム


自然採光で明るい執務空間になっていて、アトリウムの暖気は再利用されています。

前面道路からセットバックした屋上庭園。3階の屋上庭園。

3階屋上庭園


3階は議場で、ホワイエに面した前庭として計画されています。

ワンストップロビーを3階から撮影。

ワンストップロビー


採光の取り方などが良く練られていますね。

私の癖として、どうしても細部が気になる。
これはEVホールで撮った写真ですが、エレベーターを撮りたかったわけではなくて、注目したのはその枠です。

エレベーターの縦枠


スチールの曲げ加工ですが、見付が15mm。(一般的には25mm)
実はこれって意外に難しいのですよね。
建具枠もすべてこの寸法で統一されています。
この寸法1つで、大きく印象は異なるわけです。
細部まで設計者の目が行き届いた建築ですね。さすがだと思いました。


良い音の基準

先週末は、しばらくぶりに音楽に浸っておりました。
たまには、こんな時間のゆとりがあっても良いですね。

ヘレン・メリル
何年か前にブルーノートに行ってきましたよ。良かったです。


ところで、良い音の基準ってなんだろうって思っていたのですが。
そもそも、私くらいの年齢ですと、聴力が衰えてくるわけですね。
で、アプリで試してみましたよ。
8000Hz・・・良かった聞こえました。
10000Hz・・・。かろうじて聞こえます。(^_^;
12000Hz・・・アウト。聞こえません。何度やっても同じ。ww
若い人ですと、15000Hzでも聞こえるみたいですね。
これをどう捉えれば良いのか・・・。

まぁ、いいか。ww
10000Hzまでしか聞こえない私と、15000Hzまで聞こえる人。
これってきっとオーディオのセッティングは違うのでは?
なので、良い音の基準は、私の基準です。ww
声を基準にしてます。歌声ではなくて、話し声です。
例えばライブとか。
拍手が自然に聞こえるかとかです。
不自然な感じでは無く、自然に受け入れられるかで判断してます。
この辺は、頭で考えてもわからないので、感覚です。w
あとは、ウッドベースやアコースティックギターのピッキング音とか響きですね。
これがリアルに聞こえるように、スピーカーケーブルの長さで調整しました。
(キリがないので、ほどほどに。ww)
いろいろいじるよりも、音楽を聴く方が楽しいので。

縁会2012〜2013
中島みゆき


一会
中島みゆき


ライブが一番良いですね。


町田市庁舎

事前相談に行ってきました。
いま進めているプロジェクトはがけ地なので、確認することや事前協議があります。(^_^;
何度か行く必要がありますね。(遠い。。。WW)

ただ、この市庁舎は見るべきところが沢山あります。それは楽しみ。
怪しまれそうなので、あまり写真撮っていませんが。

正面

高層部分は道路からセットバックしています。

西側緑化スペース

西側に展開された低層棟は地上の緑化とつながるように屋上庭園が計画されています。
高層部分のカーテンウォールは、3階から8階まで吹き抜けたアトリウム空間です。(写真撮ってない。。。WW)

ワンストップロビー

北のメインアプローチからアクセスすると、この巨大なロビーがあります。
3層吹抜けのとても豊かな空間です。当然市民課のフロアですね。

南東角

グレーチングデッキ

サッシとアルミパネル

このあたりまで来ると。
誰の設計か、想像はつきますね。

町田市役所のHPに詳しく紹介されています。
興味のある方は見てください。
基本設計
実施設計
新建築社のYouTube


MacPro(2010)メンテナンス

もうすっかり秋になってしまいました。
毎年8月から10月にかけては、怒濤のような日々?をおくるのですが、今年は特に密度の濃い夏を過ごしました。
(まだ疲労回復できていません。年々長引く気がします(^_^;)

今年の夏は特に暑くて、無理に高スペックにしたMacProもかなり負担がかかったと思います。
8年落ちとはいえ、まだ使い続けないといけないので、大切にしないといけません。
この期に、エアフローを良くするため、内部清掃をしました。案の定、結構汚れていましたね。

MacPro(2010)内部

MacProの優れたところは、内部アクセスがとても容易だと言うことです。
ケーブルも露出しているところはほとんどありませんから、すっきりしています。
上段にSuperDriveと電源、中段はHDDとPCIe、下段にCPUボードが整然とレイアウトされています。HDDキャリアも4つ。スライドさせて嵌め込むだけです。PCIeは16レーン×2、4レーン×2です。CPUもトレイに乗っていて、フックを解除してスライドするだけではずすことができます。良く考えてありますね。

PCIeレーン

4つのPCIeレーンはすべて埋まってます。(^_^;一番下が16レーンでQuadroK5000です。
2スロットに対応するため、1段目と2段目は間隔が広くなってます。Quadroがやたらデカく見えますが、3分の1はファンです。実際の基盤は全体の3分の2程しかありません。
ここまでデカくする必要あるんですかね?
2段目にUSB3.0のボード。
3段目がカードに載せたM.2で、これが起動ディスクです。
4段目はSSDですが、すぐ上のHDDキャリアにも同じSSDを乗せて、ソフトウェアレイドを組んでいます。
残りのHDDキャリアは、すべて従来のHDDで、データ保管用とバックアップ用です。
特にTime MachineのHDDには、幾度となく助けられています。バックアップは必須ですね!

筐体内の埃もすっきりきれいになりました。グリスは面倒なので今回はそのまま(^_^;
そろそろ新MacProも発表されそうですね。
興味はありますが、買える価格ではないでしょうね(^_^;
でも、きっと欲しくなるよな・・・WW


Office365サブスクリプション

今年もOfficeのサブスクリプションの案内がきておりました。

Office365


今年も継続します。
仕事で必要なので仕方ないですね。
Office2016のExcelは、元号が自動変換されくなって不便になってしまいました。
改善されたのは最近ですね。(macOSの問題か?)
Office2019になるようですが、大丈夫でしょうか?
罫線はきれいに印刷できるかとか。。。使えないことが多かったので。
Win10でも使っていますが、同じデータなのにMacだと極端に重くなって仕事で使うレベルでは無い等。
いろいろとあります。
まぁ、インストール制限がなくなったのは、良かったかな。

Office365サブスクリプション