「 建築 」一覧

予科練平和記念館

先週の土曜日、霞ヶ浦湖畔の予科練平和記念館を見学してきました。
シンプルで良い建築でしたね。
展示空間がテーマ別になっていたり、とてもわかりやすく設計されていました。

予科練平和記念館 全景


竣工から10年くらいだと思いますが、外壁の溶融亜鉛メッキ鋼板パネルが、落ち着きのある質感に変化していて建築の外観を引き締めています。
それとも、これはリン酸処理(明色)なのでしょうか?
よくわかりません。(^_^;

外壁
溶融亜鉛メッキ鋼板パネル


人が意図しても、決してできない質感というのに魅力を感じてしまいますね。


つくし野の家

自然と共にあること。
簡素であること。
豊かであること。
素材を活かすこと。
細部にこだわること。
そして
美しいこと。

私の一貫したコンセプトです。

陽射しをコントロールし、風が抜けるように。
奥深い庇と建物の中央にライトコートを設けています。

つくし野の家
リビング
施工 株式会社ジェイホームズ

近日中にHPにも掲載予定です。

総訪問者数30000
総閲覧数45000を超えました。
不定期更新にもかかわらず、訪問いただきありがとうございます。
今までに投稿した記事は、約200になります。
Blog開始から、かなり少ないですね。(^_^;
数少ない記事の中で、現在までのTOP3をご紹介します。
NO.3
NVMe SSDの増設(MacPro(2010)の起動ディスク)
NO.2
MacPro(Mid2010)の限界
NO.1
macOSとVectorWorks
Macに関する記事がTOP3でした。
VectorWorksは仕事にも直結していますね。特にMacの場合は、バージョン規制が厳しいので。
NO.3の記事は比較的最近の投稿ですが、一気にTOP3です。
同じように銀MacProを使いつづけている方が多いのだと思いました。
まだまだ使いますよ。w

気まぐれ更新のBlogではありますが、今後もよろしくお願い致します。


Samsung美術館

5月の訪韓は、シザのMimesis美術館をみるのが目的でしたが、他にもSamsung美術館にも行ってきました。
3棟の美術館で構成された大規模な美術館です。
設計はマリオボッタ、ジャンヌーベル、レムコールハース。

Samsung美術館


手前がジャンヌーベル、左がコールハース、中央奥がマリオボッタ。
Mimesisと違って、写真NGなので、内部写真は撮れませんでしたが、ホールだけはOKでした。
メインアプローチは、コールハース棟脇からスロープでアクセスです。

メインアプローチ


メインホール

ホール


ここは、マリオボッタ棟にあたります。
ホールの見上げ

ホール吹き抜け


それぞれの美術館で展示コンセプトが違っていて、結構楽しめます。
シザのMimesisほどは感動しませんでしたが、ジャンヌーベル棟は好みの建築でした。


Mimesis Art Museum

今回の訪韓の最大の目的はシザのMimesis Art Museumを見ることでした。
思っていた以上に素晴らしい建築でした。
ソウルから北にバスで約1時間。坡州市の出版都市の一角にあります。
美術館では珍しく、写真撮影も可能でした。
いろいろと書くよりも、拙いながら写真を見て雰囲気を感じてもらえたら幸いです。

アプローチ






エントランスロビー
カフェになっていてくつろげます


奥に見えるのが受付です


ロビーの天井



受付でチケットを買って、エレベータで3階へ。
最初に出会ったシーンです。







2階には模型の展示もありました


2階の展示室を結ぶ通路から1階のロビーを見ています



1階展示室



パンフレット




自然光の扱いが素晴らしい。想像を超えてしまうシーンの連続で、久々に感動しましたね。
来年、もう一度行こうと思っています。


ソウル2019

今年もソウルに行ってきました。
いつものことながら、食べ歩きと街歩きです。
今回は東大門近くのホテルだったので、DDPを上から見下ろすようなロケーションでした。

東大門デザインプラザ
オオサンショウウオに見えてしまうのは私だけ?W

成田は第1ターミナルからの出発でしたが、タキシング中に同日就航するANAのFlying HONUが駐機していました。
結構レアな写真じゃないかな?W

ANA Flying HONU

今回の訪韓の大きな目的は、シザのMimesis Art Museumを見ることでした。
それはまた時間のある時に。