「 High Sierra 」一覧

High SierraとBoot Camp

High Sierraにしたら、とても困ったことがおきてしまいました。
普通の使い方をしている方は、そんなに困らないと思いますが。

このMacについて


MacPro2009はBoot CampでWin10を運用しています。
で!
High Sierraにしたら、Win10のBoot Campコントロールパネルから、起動ディスクをmacOSに変えることができなくなってしまいました。(^_^;
Sierraではこのようなことはなかったので、困惑。
Appleのサポートで探してみたら…
Option起動して、ディスクを選択しろと…WW
どうも、Boot Campコントロールパネルは、APFSフォーマットに対応していないみたいですね。
この前RX480に変えたんですけど(^_^;=PC用なのでEFI画面出ないです。
グラフィックカードをMac用に変えれば良いんですけど、その度毎に変えるのは面倒です。
どうしようもないので、Option+Command+P+RでPRAMクリア。
これでHigh Sierraで起動します。(^_^;


MacPro(2009)とRadeon RX480

RX480をなんとか探して手に入れた(もちろん中古品・・w)ので、MacPro(2009)でテストしてみました。
当然PC用のカードですから、EFI画面は表示されません。

Radeon RX480


El Capitanでは、真っ黒なまま、表示されません。
Sierraだと、表示はされますが、グラフィックカード情報は正確に表示されず、PCI情報はエラーになります。
High Sierraの場合、10.13.4以上であれば、問題なく表示可能でした。

あとで気がついたのですが、RX480は、既にAppleの公式サイトで対応がアナウンスされてました。(^_^;

このMacについて


グラフィックスの型番も表示されます。

PCIe情報


Mac用のドライバではないので、リンク速度は2.5GT/sです。通常は5.0GT/s。

グラフィック情報


Metal対応ですね。
MacPro(2009)は、通常Boot CampでWin10で使っているので、Win10とHigh Sierraの双方でcinebenchを走らせてみました。

High Sierraのスコア


Win10のスコア


同じマシンなのに、OSの違いで随分違いますね。ドライバの違いだと思いますが。
体感は、まったく変わりません。WW
新品で手に入るのはRX580ですが、RX480と大きく性能差があるわけではないし、消費電力も控えめなので調度いいのではないかと思います。

※追記
Unigine Heaven Benchmarkも取ってみました。
こちらはかなりの違いが出ました。やはりPC用なので、Macでは性能を出せていないようですね。体感は変わらないですけどね。
それでもビデオメモリが8Gってのが良いですね。
macOS High Sierra(10.13.6)

High Sierra+RX480


Windows10

Windows10+RX480


参考までに。
Radeon HD7970等のスコア
Quadro K5000のスコア


High Sierra(クリーンインストール)

システムディスクを初期化。クリーンインストールしました。
確か、OS10.8の頃から上書きインストールだったと思います。(面倒なので)(^_^;
しばらくぶりのクリーンインストールです。
先の症状ですが。nvidiaのドライバを新規インストールしたら、機能拡張なんたらのポップアップが5つくらい出て、許可して再起動したら正常に読み込まれたようです。
不具合の原因わかりませんが。(^_^;
直ったのでOKです。
システムプロファイラの使用停止アプリケーションには、nvidiaのドライバらしき物は無くなりましたが前より増えてます。

使用停止アプリケーション


hpとかありますから、hpプリンターのドライバでしょうか?
インストールした覚えないんですけど。よくわかりません。

戻すのに2時間以上かかりましたけど、裏技使わずに正常にドライバが読み込めたので良かった。

クリーンなHigh Sierra


Extensions(kext)の強制読み込み

nvidiaのWebドライバの一部が読み込まれなくて、表示がもたつく件ですが。
ウインドウをドラッグすると、透明になり消えたり。
ドッグの背景が白くなったり。
スクロールが遅かったり。
ちなみにこの状態でcinebenchを走らせたら、スコアは20。(^_^;
正常だと58くらい。

nvidiaドライバマネージャー


ターミナルでkextの読み込みを強制的に許可するようにしたところ、問題なく表示されるようになりました。
ただ、これはセキュリティの問題をはらんでいるので、やはり早めにクリーンインストールした方が良いですね。


再起動ループ(High Sierra)

この前High Sierraにアップグレードしましたが。
nvidiaのWebドライバをインストールしたら、なぜか失敗。
ドライバの一部が読み込まれていないようで、表示がもたついてしまいます。
何度か、インストールし直しているうちに、再起動をくり返す様になってしまい、起動しなくなってしまいました。
かなり焦りましたよ。

High Sierra


Command+Rで、タイムマシンから復元してやっと起動しました。
でも、やはりnvidiaのドライバは、うまくインストールできません。
システム情報を見ると、使用停止されたソフトウェアにnvidiaのドライバと思われる項目がありました。

システム情報


SKELが原因じゃないかと思うのですが。許可ボタンが表示されないのでどうしようもありません。
また、再起動ループになるのは嫌なので。
このままOS標準ドライバで使います。
OSをクリーンインストールすれば、直ると思いますが、面倒なので…(^_^;
仕事のキリの良いところで、試してみようと思います。

こちらのサイトに注意がありました。AAPL CL.
リンク先にSKELについてもアップされています。
nvidiaドライバインストールした時は、このブロックアラートが出なかったんですよね。
その時点で、どこかシステムがおかしかったのかも知れませんね。
同じ状態に復元していますから、潜在的なトラブルを抱えている可能性もあるので、早めにクリーンインストールしないといけません。
でも、完全復旧には、アプリやメールデータやら、一日がかりになりそう…面倒くさいな(^_^;