「 Daily 」一覧

MacPro(2010)メンテナンス

もうすっかり秋になってしまいました。
毎年8月から10月にかけては、怒濤のような日々?をおくるのですが、今年は特に密度の濃い夏を過ごしました。
(まだ疲労回復できていません。年々長引く気がします(^_^;)

今年の夏は特に暑くて、無理に高スペックにしたMacProもかなり負担がかかったと思います。
8年落ちとはいえ、まだ使い続けないといけないので、大切にしないといけません。
この期に、エアフローを良くするため、内部清掃をしました。案の定、結構汚れていましたね。

MacPro(2010)内部

MacProの優れたところは、内部アクセスがとても容易だと言うことです。
ケーブルも露出しているところはほとんどありませんから、すっきりしています。
上段にSuperDriveと電源、中段はHDDとPCIe、下段にCPUボードが整然とレイアウトされています。HDDキャリアも4つ。スライドさせて嵌め込むだけです。PCIeは16レーン×2、4レーン×2です。CPUもトレイに乗っていて、フックを解除してスライドするだけではずすことができます。良く考えてありますね。

PCIeレーン

4つのPCIeレーンはすべて埋まってます。(^_^;一番下が16レーンでQuadroK5000です。
2スロットに対応するため、1段目と2段目は間隔が広くなってます。Quadroがやたらデカく見えますが、3分の1はファンです。実際の基盤は全体の3分の2程しかありません。
ここまでデカくする必要あるんですかね?
2段目にUSB3.0のボード。
3段目がカードに載せたM.2で、これが起動ディスクです。
4段目はSSDですが、すぐ上のHDDキャリアにも同じSSDを乗せて、ソフトウェアレイドを組んでいます。
残りのHDDキャリアは、すべて従来のHDDで、データ保管用とバックアップ用です。
特にTime MachineのHDDには、幾度となく助けられています。バックアップは必須ですね!

筐体内の埃もすっきりきれいになりました。グリスは面倒なので今回はそのまま(^_^;
そろそろ新MacProも発表されそうですね。
興味はありますが、買える価格ではないでしょうね(^_^;
でも、きっと欲しくなるよな・・・WW


Office365サブスクリプション

今年もOfficeのサブスクリプションの案内がきておりました。

Office365


今年も継続します。
仕事で必要なので仕方ないですね。
Office2016のExcelは、元号が自動変換されくなって不便になってしまいました。
改善されたのは最近ですね。(macOSの問題か?)
Office2019になるようですが、大丈夫でしょうか?
罫線はきれいに印刷できるかとか。。。使えないことが多かったので。
Win10でも使っていますが、同じデータなのにMacだと極端に重くなって仕事で使うレベルでは無い等。
いろいろとあります。
まぁ、インストール制限がなくなったのは、良かったかな。

Office365サブスクリプション


関西電力京都支社

京都駅前の塩小路通に、関西電力京都支社があります。
もう随分前になりますが、出張帰りに途中下車して建築をよく見に行っていました。
おそらく1930年代の建築だったと思いますが、武田五一の設計です。

ファサード


何故か全景写真がありません(^_^;
いつも部分にフォーカスしてしまう癖があるので、この時もそうだったのかも知れません。
全面タイル張りのグリッド状立面になっていて、彫りが深くグリッドが強調されています。

新町通り側


こちらは新町通側のサブエントランス。
水切りもタイルです。
特注で焼いたのでしょうね。

タイルのディテール


このような既製品はあるはずも無く、当然デザインして焼いた物でしょう。


秋の空

10月に入って多忙を極めてしまい、かなり疲労してます(^_^;
ピークは過ぎたので、少し休まないと身体が持ちません。
今秋は台風が多くて、秋空を見た記憶がありません。
で、
秋の空の一枚です。

秋の空

猛暑の夏も過ぎたことですから、MacProのメンテナンスもしておきたい所です。
まだまだ現役でつかいますよ。


macOS MojaveとVectorWorks2016

MacBookPro13inchにMojaveをインストールしてみました。

macOS Mojave


まだ、どう違っているのかはわかりませんが、VectorWorks2016だけ試してみました。

結果

ダメですね。立ち上がりますが、
スクロール、ズームが極端に遅いし、突然落ちます。
残念ながら、使えません。
そもそもHigh Sierraでも動作保証されていませんから、仕方ないとは思いますが。
メイン機はMojaveにはできないということで(^_^;

ちなみに、旧MacProでMojaveインストール可能なMetal対応GPUが、Appleから発表されています。
Quadro4000はMetal対応のはずですが、インストールできないようです。
インストールできるという情報がありました。(^_^;
βバージョンでは、インストール可能だったようなので、今後変わるかも知れませんが。