講評会

今日は第2課題の講評会でした。これで平成27年度のデザイン演習2はすべて終了したことになります。
各班2名ずつ優秀作品を選定し、全14名のプレゼンテーションが行われました。学生達にとっては、自身の作品をアピールする機会となります。各自パワーポイントをつかってのプレゼンテーションです。自身の作品をどのようなプロセスで説明していくのか、聴く人にどう伝えると理解してもらえるのかなど。単に課題を完成するだけではなく、それを人に伝えるというスキルを身につけて欲しいということですね。
先生方からは、鋭い質問や指摘が突きつけられます。それに対して、自分はどのように考えたのか。適確に答える必要もあります。
教室保存の優秀作品は、満票を獲得した黄君の作品。

nitidai


成長の跡

今日は2年生のデザイン演習2の最終課題の提出でした。悪天候の中、なんとか皆提出できたようです。なんとかして学生達に成功体験して欲しいという一心で、毎回の講義で厳しくも(楽しく?)指導してきました。
与えられる課題は、学生達にとって初めてのことであり、とても高い壁であるはずなのです。自分がそうでしたから。
答えは自分で探すしかない。誰も与えてくれるわけではない。
決して諦めず。自分がどこまでできるか。やりきれるか。
そんな葛藤の中で、やり遂げてこそ自信となって成長できるということ。
これからも、そういう思いを抱いて成長していって欲しいと思います。次週は、講評会で教室保存作品などを選び、今年度の授業は終了となります。学生達のプレゼンテーションが楽しみです。

日大船橋校舎キャンパス

日大船橋校舎キャンパス


田園の家

杉の無垢材にこだわって設計しました。梁の源平材がとても良い雰囲気です。1階はファミリールーム、屋根の形状を活かして2階は子供室になっています。それぞれの場所にいても、家族の気配が感じられるようにしたいと考えて、このような形になりました。



Work in Progress

IMG_1393
この住宅は、自然豊かな山並と田園風景の中に建っています。その土地の風土や暮らしに寄り添うような住宅のあり方をコンセプトに設計しました。
IMG_1388
杉板の外壁。深い庇がつくりだす陰影。都会では、できそうでなかなかできない設計です。完成が楽しみです。